性欲が強いことを自覚している人妻との性交渉は楽すぎる

性欲が強いことを自覚している人妻との性交渉は楽すぎる

ハーレムのツーショットダイヤルでは恥じらいが強い人妻が多いので、基本的にはこちらが変態であって性欲が強いのだということを伝える必要がある。

それを伝えることによって、人妻の心のハードルを少しばかりおろして、性欲が強いことを肯定するための場をつくり、おそるおそるではあれど不倫セックスへの一歩を踏み出すことを促すのだ。

だが、今回出会った人妻の場合は、こちらのそういった配慮が開始される前から、「私は変態です」ということを主張してやまない人妻だったので、話が早かった。

きみ変態なの?おれも変態。じゃあセックスしようか、という感じでトントン拍子で話が進んでいったのだし、変態同士、これといった取り決めもなくセックスが進行し、そのプレイはどこまでも引き伸ばされていったのである。

変態であり性欲の化け物であることをあらかじめ伝えてくれる今回の人妻のような相手は本当に楽だ。

このような人妻が増えてくれれば自分の人妻セックスもよりやりやすくなるのだが、もちろん、奥手の人妻を口説き落とす楽しみもあるので、こればかりは良し悪しといったところかもしれない。

テレクラハーレム画像

いやらしい熟女との卑猥な生電話が楽しめるハーレムは、九州の熟女好きの男性からの高い支持を受けているテレクラです。